信濃川大河津資料館って知っていますか?

日本一長い川ってどこかご存知ですか? 信濃川っていうんですけどね。新潟から長野県にかけて流れる いわゆる一級河川というヤツなんですわ、コレが。。。

そういった信濃川の歴史などをバッチリ知りたい方は、 信濃川大河津資料館に行くのをオススメしますよ♪

ちなみにワタシも一度行きましたが、大河津分水のしくみとかは、 ほぉ〜っておもわず唸るイキオイでした(^^

信濃川は日本一長い川?

信濃川(しなのがわ)は、新潟県および長野県を流れる一級河川。信濃川水系の本流である。このうち信濃川と呼ばれているのは新潟県域のみで、長野県に遡ると千曲川(ちくまがわ)と呼称が変わる。全長367キロメートルのうち、信濃川と呼ばれている部分が153キロメートルなのに対し、千曲川と呼ばれている部分は214キロメートルと千曲川の方が長い。ただし、河川法上では千曲川を含めた信濃川水系の本流を信濃川と規定しているため、信濃川は日本で一番長い川となっている。

流域面積11,900km^(2)は日本第3位。新潟、長野両県内でほとんどを占めるが、一次支川中津川の源流部が群馬県の野反湖付近にあり、水系流域としては群馬を含む3県に及ぶ。

千曲川(信濃川)は古くは万葉の頃から多くの詩歌に歌われ、近代になっても流域の佐久市・小諸市周辺を島崎藤村(千曲川旅情のうた、小諸なる古城のほとり)が、長野市周辺から新潟県境付近の豊田村(現:中野市)周辺を高野辰之(朧月夜、故郷)が歌にし、日本人の郷愁を誘う原風景を伴う川としても知られている。 また、長野市(旧川中島村から旧篠ノ井市にかけて)に川中島古戦場などを有し、歴史的な名所も多い。

ウィキペディアから引用