トップページ > キャンペーンを上手に活用

「普通の銀行でも金利上乗せとかのキャンペーンがあるけど、ネットバンクには無いの?」

ネットバンクのキャンペーンは大きく分ければ、「金利上乗せ」「手数料サービス」「キャッシュバック」などがあります。この中でも多いのが「キャッシュバック」です。

キャッシュバックは提携する保険やカード、扱っている投資信託などが一般的。そして次に多いのが「金利上乗せキャンペーン」で、これがネットバンクの最大の魅力といっても良いかもしれません。

最後は「手数料キャンペーン」ですが、これは期間内のATM手数料が無料になったり、外国為替証拠金取引などの取引手数料が安くなったりするキャンペーンです。


いろいろとキャンペーンが多いのが、ネットバンクの特徴でもありますが、中でも注目したいのは「金利キャンペーン」です。ネットバンクの金利キャンペーンはもともと高い金利設定にさらに上乗せされたものなので、その際の金利は都市銀行の金利に比べると3倍~5倍以上になったりします。

一般的な銀行などでも、一見ネットバンクと同様の金利水準の定期預金金利を設定している事がありますが、よ~く細かい字まで確認すると(※当初3ヵ月の金利)とか書いてあったりします。

ワナとまで言いませんが、1年以上預ける予定の定期預金で、最初の3ヵ月だけ金利が良くてもトータルで得られる利息が実質少ないのは言うまでもありません。

ネットバンクの定期預金は完全な年率で提示しているので、そういった事はないと言って良いと思います。(定期の中でも特殊な仕組み預金などは除きます)


同じ銀行のキャンペーンでもネットバンクのキャンペーンは、メリットが大きい場合が多いので活用する価値は高いと思います。特に定期預金などの金利キャンペーンは、「どうせ期限がきても金利は継続するだろう」・・・なんてタカを括っていると、本当に終わります。

「ああ・・・あの時に預けておけば良かった・・・」って事もしばしばあるので、有利な金利キャンペーンが出たら、チャンスを逃さずに預金しておきたい所です。

投資信託や外貨預金なども、通常の窓口よりもキャンペーンで預けるなり、購入した方がお得なこともあるので、投資関連のキャンペーンにも注目しておきましょう。