トップページ > 住信SBIネット銀行の法人口座

「仕事で使うネットバンク口座として、住信SBIネット銀行を使いたいから、住信SBIネット銀行の法人口座について教えてください。」

住信SBIネット銀行は「住友信託銀行+SBIホールディングス」に
よる後発ネットバンクです。

後発ネットバンクとしての意気込みからか、非常に高い金利と、
安い手数料サービスを携え、個人向けを中心に、最近注目の銀行
です。

法人口座としては、ネットバンクの中でもコンビニATMの対応数
も多く、ローソンATMに関しては唯一対応しているネットバンク
です。

また口座維持費も不要な点も魅力ですね。


法人口座の開設には、商業登記簿謄本と、法人の印鑑証明が必要
なので、会社の登記を行っていることが前提条件になります。

詳しい口座開設条件は、住信SBIネット銀行のWEBサイトで確認し
てください。

>> 住信SBIネット銀行 法人口座


法人口座のサービス内容は、総合振込サービスや個人口座同様
の目的別口座の利用がお勧めです。

目的別口座は、口座内の資金を、自分の設定した目的や内容で
分けられるサービスとなっており、大変便利なサービスです。


また総合振込サービスは振込先を2万件まで登録可能になって
おり、送信件数は上限500件/回となっています。

また全銀フォーマットのファイルをアップロードする方法なら、
送信件数は上限9,999件/回となっています。

初期費用はありませんが、月額3,150円の利用料と振込手数料
が件数分だけかかります。


また振込手数料に関しては個人口座と異なり、同行間の振込手
数料は50円、他行への振込は3万円未満が160円、3万円以上が
250円と、ネットバンクの中では標準的な水準になっています。

しかし個人口座で用意されている「月間3回まで他行振込無料」
といったサービスも、法人口座にはありません。

ATMは対応するコンビニATMが多く、入出金手数料も105円と、
比較的低く抑えられた設定になっています。


また住信SBIネット銀行の場合は、他のネットバンクよりも、
定期預金金利が優れていますので、金利面を重視したい場合
にもお勧めのネットバンクと言えるでしょう。

金利については随時変更がありますので、詳しくは住信SBI
ネット銀行のWEBサイトで確認してみてください。

>> 住信SBIネット銀行 法人口座

グッドな情報源